ノーズマスクピットⅡとスーパーの違いは?使い心地や口コミ評判は?

花粉症対策

ノーズマスクピットシリーズは、花粉症予防に効果的な鼻のマスクです。

マスクといっても顔を覆うマスクとは違い、直接鼻に差し込んで使うのでマスクよりも効果を得やすいアイテムとして注目されています。

鼻の中に入れるとなると少し抵抗があるような気がしますが、効果はあるのか?
痛くないのか?着け心地も気になりますよね?

そこで実際に使用した方の口コミやネット上の口コミを調べてまとめてみました。

また、ノーズマスクピットには種類があります。
ノーズマスクピットⅡとノーズマスクスーパーの違いについても紹介したいと思います。
購入を検討されている方はぜひ参考にしてくださいね(^_-)-☆

 

ノーズマスクピットⅡとスーパーの違い

では、最初に2つの違いについて解説します。

ノーズマスクピットⅡ

①用途・花粉症対策・予防

②症状・鼻水をともなわない

③使用方法・そのまま装着

④通気性・とても良い(水を含まないので)

⑤使用感・良い

⑥使用回数・使い捨て

⑦素材・材質・フィルターポリ乳酸スパンボンド不織布

 

 ノーズマスクピットスーパー

①用途・花粉による鼻水を抑える

②症状・鼻水をともなう

③使用方法・水で濡らして装着

④通気性・いまいち

⑤使用感・柔らかい良い

⑥使用回数・10回まで繰り返し水洗い

⑦素材・材質・セルローススポンジ

大まかな違いは症状によって使い分けるという事です。

鼻水の症状がでているようでしたら「スーパー」です。
鼻水・くしゃみ予防をするなら「ピットⅡ」です。

ノーズマスクピット機能性

ノーズマスクピットⅡもスーパーも、機能性は同じで99.9%の花粉粒子をカットしてくれます。

また、鼻に差し込んでも見えにくいので安心して使えます。

接客業や営業など、お仕事中でマスクができない方、ゴルフなどスポーツをされる方、倉庫などのホコリっぽい場所でのお仕事をされる方におすすめです。

 

ノーズマスク口コミ評判

ノーズマスクピットⅡとスーパーそれぞれ実際に使用した方の口コミ評判を紹介します。

ノーズマスクピットⅡ口コミ評判

花粉がたくさん飛ぶと予報された日、一日中外に出ていたのですが、くしゃみが数回でましたが、鼻をかみたいような状態には全くなりませんでした。
でも、家に帰ってからマスクピットをはずしたら、途端にくしゃみ、鼻水が止まらなくなりました。本当に効いているんだな・・・と感激しました。
その日のマスクピット、フィルター部分が真っ黒になっていました。
息が苦しくなるかと思ったのですが、そんなことはなく、鼻が拡がるのかかえって息が楽になります。
違和感なく使用でき、外出時も気になりません。ただ、鼻の角度によっては対面する人から見える場合があるようです。もっと肌色に近いといいかもしれません。
長い時間使用していると、鼻腔から出てくる。鼻水が出てくると駄目です。
口コミではしっかり効果を実感できている方が多いです。
ただ、鼻水の症状がひどいようならノーズマスクピットⅡは、花粉症対策・予防なので
ノーズマスクピットスーパーに切り替えた方がいいかもしれないです。

ノーズマスクピットスーパー口コミ評判

 

洗って何回か使えますのでコスパも良いです。効果も薬を飲まなくても大丈夫なくらいありました。
花粉症が酷いので、これと普通のマスクをダブルで装着してますが、さすがに効果大です。
左右の鼻の大きさが違ったため合わなかったです。
鼻水が出っぱなしであまり意味がなかったです。

 

ノーズマスクピットスーパーの口コミに多かったのが、「コスパ」についてです。

洗って10回まで使えるので、お得感があります。

ただ砂埃がひどい日に使用すると洗っても10回までは使えなそう…という口コミもありました。

使用状況などのよって使える回数が変わることもありそうです。

 まとめ

今回は、ノーズマスクピットⅡとノーズマスクスーパーの違いについて紹介しました。

自分の症状に合わせて選ぶことがノーズマスクピットを効果的に使うポイントだと思います。

ぜひ対策をしっかりしてつらい花粉の時期を乗り越えましょう~!(^^)!

タイトルとURLをコピーしました