dTVはコスパ最高⁈特徴メリットやデメリットを調べてみた!

動画配信サービス

映画やドラマが見れる動画配信サービスは、スマートフォンやタブレット、テレビなどさまざまな機器から、いつでも好きなときに見たいものを自由に見れます。

以前は映画やドラマを見るにはDVDをレンタルするか購入しなくてはいけませんでした。

しかも今は外出自粛が求められるので、この動画配信サービスは打って付けのサービスですね。

今回は、数ある動画配信サービスの中から低価格でコンテンツ数が多いdTVについて解説していきたいと思います。

dTV特徴

dTVはドコモが提供する動画配信サービスです。

dTVは以前は携帯のキャリアがdocomoの人しか加入できませんでしたが、現在では誰でも加入できるようになっていて「dアカウント」というアカウントを登録するだけで、契約者以外も利用できるようになりました。

dTVの特徴をまとめてみます。

●月額料金は550円(税込)で安い!
●配信作品数は12万作品と多い!
●31日間の無料体験ができる!
●音楽のコンテンツが充実している!
低価格の定額料金で、国内外の映画・ドラマ・アニメなどが見放題、また音楽のコンテンツがとても充実しているんです。
dTVは、ドコモが提供し、エイベックスグループの関連企業が運営をしているため、音楽関連の配信が豊富なんです!

dTVメリット

メリットについて説明していきます!

① コスパが良い

dTVの魅力はなんといっても月額料金が550円分という安さで、動画配信数が120,000作品と圧倒的に多いことです。

現在最安値の動画配信サービスはAmazonプライムビデオですが、その次にdTVが安いです。

でもAmazonプライムビデオは、動画配信作品は少なめです。

月額料金が最安値レベルなのに、配信作品数は多いのでdTVはとてもコスパの良い動画配信サービスだと思います。

② 無料体験期間がある

dTVは、31日間の無料体験期間があります。

体験期間中にサービスが自分に合っているか試す事ができます。

もし合わないようだったら無料期間中に解約すれば料金はかかりません。縛りなどもありませんので安心して無料体験ができます。

また、そのまま継続する場合はdTVの更新日・締め日は「毎月1日」と決まっているので、とても覚えやすいです。

③ 音楽のコンテンツが豊富

エイベックス関連会社が運営しているだけあってライブ映像やカラオケ映像などが豊富に見られます。

音楽系コンテンツだけで7万作品以上を配信しているほどで、アーティストのラインナップも有名どころから新人アーティストまで幅広く、音楽好きなら低価格でこれだけのコンテンツを利用できるのは嬉しいですね。

④ ダウンロード機能がある

動画をダウンロードできるので、Wi-Fi環境のある所でダウンロードしておいて、外出先でも通信量を気にしないで見る事ができます。

動画の視聴やダウンロードは多くの通信量を消費するのでWi-Fiのある環境でダウンロードしましょう。

dTVデメリット

デメリットも見てみましょう!

① 同時視聴ができない

同時視聴ができないため、家族がそれぞれサービスを利用したいという方はおすすめできません。

1人ずつ契約するとなると高くなってしまうので、その場合は同時視聴可能な動画配信サービスがおすすめです。

U-NEXTやNETFLIX(プランによる)などが同時視聴が可能です。

一人で楽しむにはdTVは十分だと思います。

② 有料レンタル作品が多い

全てのコンテンツが見放題というわけではありません。

最新映画や新作ドラマなどはレンタルになり、月額料金にプラスしてレンタル費用がかかります。

レンタル作品には「¥」が付いているので分かりやすいです。

ほかの動画配信サービスでも新作映画やドラマなどは、レンタル料金が発生します。

③ 強いコンテンツがない⁈

動画配信作品は120,000作品と多いのですが、その中には音楽関連も作品数に入っていて、映画やドラマをたくさん見たい方には少し物足りないかもしれません。

最新映画に強い、ドラマに強いといった特徴がない事と、音楽にあまり興味がない方はデメリットになってしまいそうです。

でも最近では新ジャンルも登場!今のご時世にピッタリですね!

↓気になる方はぜひチェックしてくださいね★

dTVチャンネルとは?

動画配信サービスのdTVは知っている方は多いと思いますが、dTVチャンネルを知っていますか?

同じようでサービス内容が違います。

dTVは↑でも説明してきた通りAmazonプライムビデオやネットフリックスと同様の動画配信サービスですが、

dTVチャンネルは地上波のように専門チャンネルがあり、リアルタイムで映像が配信されるサービスです。

スポーツや釣り将棋や囲碁まで多彩な専門チャンネルがあります。

特定の分野のチャンネルをみたい方はdTVチャンネルもおすすめで、時間に縛られたくない、映画やドラマなど幅広いコンテンツを見たい人はdTVがおすすめです。

両方みたい方はdTVとdTVチャンネルのセットがお得ですよ。

dTVまとめ

動画配信サービスdTVについて説明してきました。

dTVがおすすめな人をまとめてみると

●料金を安く抑えたい
●通勤や通学でスマホで一人で楽しむ
●音楽関連のサービスを楽しみたい

という方におすすめです。

たくさんある動画配信サービスの中でもdTVはコスパがいいです。

一度無料お試し期間を利用してdTVのサービスを体験してみてはいかがでしょうか~。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました