次亜塩素酸水生成器家庭用おすすめ5000円以下人気5選!口コミも。

ウイルス対策

これから乾燥が続く時期はウイルス対策は必須です。除菌スプレーが手放せないですよね。

 

コロナウイルス、インフルエンザ、ノロウイルスや胃腸炎と本当に神経を使います!

特に赤ちゃんや、子供、高齢者の方がいるご家庭は気を使いますね。。

そこでおすすめなのが、次亜塩素酸水生成器です。

一時期は薬局・ドラッグストアでも除菌・消毒用のスプレーやシートが売切れ続出で困った~

なんて事ありましたよね?

なので家で除菌水を作れば、売り切れで困る事もないし、遠慮なくスプレーをシュッシュッシュッシュッ♪気軽にできますよね。

ただ生成器が値段が高かったらさすがに買うのは無理~ってなると思うので、

今回は、5000円以下の次亜塩素酸水生成器を5個紹介したいと思います。

 

次亜塩素酸水とは

ご存知の方が多いと思いますが一応説明させていただきます。

次亜塩素酸水とは、

食塩または塩酸を水に溶かし、その上で電気分解させたものです。

 

食品添加物としても指定されていて、食品の殺菌にも使われるほど安全性が高いものとされています。

次亜塩素酸水は弱酸性で素肌にも優しく、安全に使用できる除菌剤と言う事になります。

なので子供や高齢者、ペットがいるご家庭におススメなんです。

次亜塩素酸ナトリウムとの違い

次亜塩素酸水と次亜塩素酸水ナトリウムとあります。

良く家庭で使われているキッチンブリーチ、ハイターのような食器の漂白、カビ取りにも使用される家庭用の塩素系漂白剤に含まれている成分です。食器の漂白、カビ取りにも使用される家庭用の塩素系漂白剤に含まれている成分です。

pHが大きく違いますし水で薄めたとしても手が荒れたり物質を腐食させてしまう、色落ちするなどと言う事もありますし、製品に入っている添加物によって人体に有害になる事がある為、次亜塩素酸水とは違いますので注意が必用です。

 

1・次亜塩素酸水生成器8分で生成

 

 

特徴

♦水と塩で簡単に作れて経済的
♦わずか8分で生成完了
♦少量の塩で次亜塩素酸水が作れる
♦電解次亜水も生成できる 
使い方もとても簡単で、300mlの水道水と塩を入れ、スイッチONで青いランプ点灯。8分後にランプが消え次亜塩素酸水の生成が完了します。
レビュー件数も多く、評価も★★★★4つと評価の高い生成器です。

説明もしっかりしていて謎の商品が多い中、怪しさを感じられず安心して利用できました。説明書も日本語の物でとても分かり易かったです!

このお値段ですから大変満足しています。
世の中がこんな時なので、1つ持っていて安心できる物です。

他に気になった口コミでは、「普通に使えますが、かなりキツめにボトルを閉めないと生成している間に液体がこぼれてしまう」という口コミがちらほら…
ありました。しっかり締めれば問題ないようです。

ぜひショップページの詳しい説明を見てくださいね↓↓↓

 

 

2・ノズルが改善された次亜塩素水生成器

 

 

特徴

♦本体価格が安い
♦10分で生成できる
♦容量が350mlと多い

こちらはいっきに300-400ml作ることができるのでうれしいです。しかも安価で助かります。

見た目と、お値段からこちらにしました!軽いし使いやすいし自家製なので惜しみなく使えます。

 

 

 

やはり値段が安いと価格についての口コミがとても多かったです。

 

 

 

 3・ライトアップする次亜塩素酸水生成器

 

特徴

♦スタイリッシュなデザイン
♦ライトアップする
♦お手入れが簡単

軽くてコンパクトなので、キッチンの隅っこで生成しました。
泡がほあほあでてきて、可愛い。ボトルのデザインもスプレー感がなくて、いい感じです。

商品到着後、直ぐに次亜塩素酸水を作成しました。10分間、イルミネーションがいいですね。なんか、心地よい気分です。

口コミでは、スタイリッシュなデザインが高評価です。またライトアップするのも人気のようです。

 

 

 

4・2種類の濃度生成ができる次亜塩素酸水生成器

 

特徴

♦2種類の濃度生成可能
♦大容量の500ml
♦生成時間約5分 

生成時間を変えだけで濃度が変わります。

●低濃度 水500ml+塩20g 5分→ ベビー用品、食器、キッチン用品におすすめ。
●高濃度 水500ml+塩20g 6分→ 雑巾の消毒、トイレ掃除などにおすすめ。

詳しくはショップページで見てくださいね↓↓

 

5・360度回転するスプレーヘッド

 

 

特徴

♦スプレーヘッドが360度回転
♦濃度比が三種類から選べる
♦容量350ml・生成時間10分

こちらも濃度が変えられます。

低濃度:水300ml +食塩7.5g * 8分間の電解*濃度は約300-500mg / L
傷、空気、蚊に刺され、手洗いなどに使用できます。
標準濃度:水300ml +食塩15g * 8分間の電解*濃度は約500-800mg / L
脚気、家庭用品、ベビー用品、食器、キッチントイレ、義歯洗浄などに使用できます。
高濃度:300ml水+ 22.5g塩* 8分間の電解*濃度は約1000-1500mg / L
キッチンまな板、頑固なお茶の汚れ、雑巾の掃除、ストーブの掃除、洗濯機の掃除、トイレの掃除に適しています。

 

詳しくはこちら↓↓

 

さいごに

今回は、次亜塩素酸水生成器を紹介しました。

以前と比べると除菌スプレーなどのグッズは入手しやすくなりましたが、いつ品切れになるかわからないので、自分で除菌スプレーをつくれる生成器は一家に一台あっても損はないですね(^_^)

しかも経済的で遠慮なくスプレーできますよね。

ぜひ普通に購入できるうちにキープしてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました